皆、少女だった


シムーンはいいアニメですよねー。 とかいいながら、中身はリリカルなのはのMADとか、その他のSSとか、グダグダな日常とか。
なのは4期決定おめ♪ 25歳の二人はどんな夫婦になっているんでしょうか……。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本の整理中……

最近、稼動したばかりだしってことでガンダムNEXTやりに行ったり、いい加減本が溢れてきたってことで整理してたりで、なかなか満足にネットをする余裕がなかったり(´・ω・`)
てか、まだ本の整理終わってないんですけどね; 小説を読む量は落ちた代わりに漫画が増えて増えて仕方ないです。


それにしても、こうやって整理してると、自分の嗜好とかの変化が見えてきて結構面白いですねぇ。
本の整理って何するかっていうと、購入してある小説と漫画のリストを作りつつ、ランク付けしながらシリーズごとに分別する訳なんですが。
前回整理したときのランク付けに比べると、シリーズによっては以前A評価だったのが今回はC評価に転落してたり。
典型的には、最初のうちは好きで買ってたシリーズが後半に行くにつれて微妙になってきて、でも一応惰性で買い続けてるっていうパターン。で、改めて考えてみるともう大して楽しみでもないなぁ、という。
例えばフルメタとかザサードとかレギオスとか円環少女とか。シャナに至っては今回ついに廃棄処分決定w
人気があるシリーズって、編集の都合だか何だかで無理矢理にでも続けなければいけないことが多いわけで、結局はつまんなくなってくるのが宿命ってことなんでしょうか……。
評価が変動するもう一つの要因は、ここ数年で百合属性が大幅に強化(?)されたことw
ラノベと漫画なんかは、最近はほとんど百合以外は買わなくなってますしねw 一部は作家買いとか妹ものとかありますけど、ほんとに一部になりつつあったり。

とはいえ、嗜好が変わってきたといいつつも、「好きな作家」っていうくくりで見るとあんまり変化がなかったりします。
百合ものを継続的に書いてくれる作家がなかなかいないってこともありますが、やっぱり根本的な好みはなかなか変わらないってことなのかな。
リストの中で高評価が多い作家を適当に挙げてみると、

 小説:
  司馬遼太郎、宮本輝、川上健一、村山由佳、山崎豊子、笹本祐一、森岡浩之
 漫画:
  赤石路代、川原由美子、ひかわきょうこ、岡野史佳、谷川史子、山田睦月、緑川ゆき、
  紺野キタ、森永みるく、石見翔子、乙ひより、施川ユウキ

ぐらいになってしまう。なんか無難な感じ?
まあ、ここに挙げておきながらもう何年も買ってない人とかもいますけどねw 新宿が通学範囲から外れて以来、あんまり大きな本屋にいかないので、どうしてもチェックが疎かになりがちw
それにしても、こうして見ると漫画はほとんど少女漫画ですねぇ。あとは百合。で、施川ユウキだけ異様に浮いているとw
作家にこだわらずに、「好きな作品」ってくくりならもっといっぱいあるんですけどね。ほとんどの百合作品はここには入りませんし。

ま、こんなこと書いてるあいだにさっさと整理終わらせろって話ですがw

スポンサーサイト
  1. 2009/04/01(水) 01:26:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

日本おめw

WBC

WBC優勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
いやー、9回で追い付かれたときにはもうダメかと思いましたが、最後はイチローが見事にやってくれました。
漫画でもそうそうないような神展開、これは今後しばらく語り継がれるであろう名勝負になりましたねw
にしても、イチローのインタビュー「イきそうになりました」ってw あの時間に放送していいんでしょうかこれ。
なんか山あり谷あり、恒例のお隣さんのちょっかいもありでしたが、最後はすばらしい熱戦を見せてくれたわけで、終わってみれば楽しい大会でしたねー。
見事な勝利と感動を与えてくれた選手たちに大きな拍手と感謝を贈りたいです。


……で。
何事もなかったように書いてみたものの、気づけば前回から1ヵ月半以上放置してたわけで……orz
どうも一旦マイナスに振れると、なかなか戻らないのが最近の自分のようで。
自分がさぼっている間に、世の中では色々なことがありましたねー。
みなさんのMADの新作も上がってましたし、さらになのは4期のニュースも!
今度のなのはさんはなんと25歳ということで、ついにタイトルからも「少女」が削られてしまいました(´・ω・`)
さすがに、かつて9歳だった彼女に年齢で追いつかれるとは想像もしていませんでしたが……w
メディアは漫画ということですが、今後の展開を期待して見守りたいところです。

ちなみに自分のMADの方ですが……案の定さっぱり進んでませんorz
他の方のMADも未だに見られてなくておいおいって感じなのですが、さすがにぼちぼち再開していくつもりですので……。
なんかもうほんとgdgdで申し訳ないです。

  1. 2009/03/24(火) 23:59:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

久々に恋風を見てみたり

なんとなくサントラ聞いてたら無性にアニメが見たくなったんで、ニコニコでちょこっと見てたんですが。
やっぱり、このアニメはいいなぁ。
兄妹の恋愛という重いテーマ、その上かなり突っ込んだ描写があるということで、放送中はかなり荒れたもんですがw
ラストも賛否両論あるとはいえ、主人公の内面やら人格形成の過程やらを考えながら見ると、深く楽しめるアニメじゃないかなぁ、と。
まあ、そんなに難しく考えなくても、独特の絵作りが生み出す空気感を味わうだけでも充分楽しめる作品だと思います。
OP・EDも含めて音楽も素晴らしいですしね(サントラおすすめw)。

ニコニコに大部分上がってるみたいなんで、お暇な方は見てみてはどうでしょうかw



あと、原作漫画もアニメとちょっと展開が違って面白いですよー。
と、なぜか宣伝w


ちなみに、自分にとって好きなアニメベスト3は、シムーン、神無月の巫女、恋風だったりします(前にも書きましたっけ?)。
次点でかしましが入って、そのあとにKURAU、うた∽かた、恋姫、なのはシリーズあたりがくる感じ。
なのははさすがにMAD作ってきたおかげで、思い入れだけはNo.1になりましたけどねw

それにしても、こうして挙げてみると、神無月から随分経つのに未だに純粋な百合アニメって他にないんですよねぇ。
BLUE DROPとかはありますけど、あれもラストがちょっとなぁ……。喰霊も、ねぇ……。
そろそろ、文句なしに面白くて、かつ百合ってのが欲しいところです。
GIRL FRIENDSとかアニメ化しませんかねぇ……って、どう考えても無理ですよねw

  1. 2009/02/04(水) 00:37:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょ、

今日本屋行ったら、ガラスの仮面の新刊が出てて本気でビビったんですがw
これ、まだ書いてたんですねー。今回は割と話が動いたんでいいんですが、相変わらずまた気になるところで引きますねw
いつまで続くんでしょうねぇ、これ。面白さでは今でも十指に入る漫画だと思っているので、いくらかかってもいいので完結まではやって欲しいものです。


ちょっと遅くなってしまいましたが、ryoさんの新作、というかリメイクが出てますね!



はやて→フェイトの切ない想いを、本編に数少ないシーンの捏造によって見事に表現したこの作品。
今回はリメイクということで、切り抜きや新たなエフェクト、演出を加えて戻ってきました。
消されてしまったリメイク前も再UPされているので、比べてみると色々面白いと思います。→(なのはMAD)こんなに近くで... (はやフェイver)

リメイク前と比べて一番目立つのは、画面分割とカットイン気味の重ねによる演出ですね。
以前は動きが少なくて間延びしていたところには、切り抜きや画面のモーションを加えて飽きないように工夫してあります。
それに、新規で追加された演出や切り替え効果も良い感じに活きてますね。特に、3:07あたりから空に向かうシーンは非常にイイ!
他にも、羽を使った切り替え(3:41)は面白いですし、最後の目を閉じる演出も上手いです。
あと、3:16あたりからの足音ははやての決意をよく表しててとてもいいですね。
ただ、この演出が効いているがために、そのあとの展開がちょっと物足りなく感じてしまうのが凄くもったいない。
「決意を胸に歩き出すが、フェイトのそばにはなのはが……」という衝撃が、もっと強く伝わってくれば最高なんですが……。
とはいっても、本編の映像的にかなり厳しいのはわかってるんですよね……;

それにしても、ryoさんも後記で書いてますが、こういうゆったりとした曲を間延びさせずに見せるのは本当に難しいですよね。
MADに使われる演出技術って、多くの手法が空間的・時間的な多重化(切り抜き/切り替え等)を基本にしているので、普通に使うとテンポを上げる方向に働くわけで。
それをそのままテンポの遅い曲に使っても、必ずしも適合するとは限らないんですよね、多分。
実際、MAD職人と呼ばれる人の多くは、テンポの速い曲、熱い曲を素材にする傾向が強いですし。
そういう意味で、ryoさんやroboさんには、ゆったりした曲を使ったMADのパイオニア(?)として是非とも頑張って欲しいなぁ、と自分勝手に期待していたりするのですがw

  1. 2009/01/31(土) 21:27:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

えーと……

はい、自分がのんびりしてる間にこんなのがきてましたよー。



喰霊のOPをなのはで再現したMADですね。
イントロから再現度高くていいですね~。随所に「なるほどっ」と思わせる合わせ方があって勉強にもなります。
最後の方はさすがに映像的に厳しいところがありますが、全体としては素晴らしい出来。
やっぱり喰霊のOP曲はアバンから入ると格好良さが倍増ですよね。

で、ですよ。このMADは良いんですが、一体どーすんだよ、コレ……。
選択肢:
 ①自分のは完全再現じゃないし、と言って押し切る
 ②どうせまだほとんど出来てないし、と言って放棄
困ったことに、自分も無印なんですよねぇ……さあ、どうしたもんか(´・ω・`)


まあ、それは置いておいて……zoomeの方ではじゅん101さんの新作が!→【リリカルなのはMAD】星姫(OurStories) じゅん101の部屋 - 動画共有zoome
ZMFの締め切りは1/25だったんですが、まさにその日が終わる直前の投稿。凄い滑り込みですw

曲は前作に引き続いて屍姫から。いかにもOPぽい曲ですが、どうやらEDらしいです。
MADの流れとしては、スバルがなのはさんに助けられてから成長し、アニメのラストに繋がるまで。
映像的には、StSの熱い戦闘シーンを詰め込んだ非常にかっこいいものになってます。
見所としては、まずはスバルの英雄王っぷりと、なのはさんたちの魔王的な暴れっぷり、そして忘れちゃいけないのは、はやてさんの○○ですかねwww
……やっぱり、何度見てもはやて(´・ω・)カワイソス

  1. 2009/01/27(火) 23:33:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いいもの見させてもらいました

まずは朝青龍優勝おめ!
場所前は色々言われたけれど、取り組みごとに調子を上げていく強靭な精神力と執念はさすがですね。
全勝は逃したものの、最後は圧倒的な集中力をみせての勝利。素晴らしい一番でした。
実は相撲って真面目に見たの今場所が初めてだったんですが、これだけ面白いなら次からもちゃんと見ようw


さてZMFの方はもう投稿期限も終わって投票期間に入っているわけですが、締め切りのちょっと前にはるみなさんの新作が上がってましたね。



るみなさんお得意のOP系MADですね。曲は初めて聞いたんですが、Soul LinkってアニメのOPらしいです。
今回の作品も今までと同じく、オーソドックスにすっきりとまとめられてますね。
るみなさんのMADを見ていつも思うのは、時間軸方向のメリハリの付け方が非常に上手い。
具体的には0:16あたりや1:13あたり、丁度良く緩急が付いてるのでちょっとしたカタルシスが心地いいんですよね。
この辺は是非とも参考にしていきたいところです。といっても、実際はこれが難しいんですよね……自分はいつも失敗してますし;
ところで、zoomeで見ると微妙にインタレースが見える気がするのはこれでいいのかな……?


もう一つ、こっちは本気でびびったのは、なんと前回recoba167さんの新作を紹介したと思ったら、すでに次作が上がっている!



前作と同じく漫画ネタの静止画MAD、今度はガンスリですよ。ガンスリは途中まで買ってたのでちゃんとわかるぜ!……と思いきや、何このBAD END。いつの間にこんなことになってたんだガンスリ。
それにしても、同時期に2つ並行とかどんな超人ですか。
しかも、もちろん片方がやっつけなんてことはなく、相も変らぬ超絶技巧の波状攻撃w
未来日記は暗い雰囲気ながらもかっこ良くまとまっていたのに対して、こちらは静かに沈んでいくような情感がたっぷり(ガンスリ後半のストーリーを知らないせいで、空気に浸れないのが辛いところですが……;)。
ただ、曲が平坦なせいか、あるいは演出の密度を高くしすぎたせいか、全体的にちょっとメリハリに欠ける印象になってしまっているのは非常にもったいないところ。
とか言ったところで、自分には完全に雲の上のレベルなわけでw 今回も落として1フレずつ確認して勉強させてもらうのはデフォですw

  1. 2009/01/25(日) 23:29:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ZMF?

なんか世間ではとっくにZMFが始まってるらしく。
ちょっと覗いただけでもレベルの高いMADが揃い踏みで、全部見てたら勉強になりすぎるやら凹むやら大変なことになりそうですがw

そんな中でまずはrecoba167さんの新作が。



今回は初めてなのは以外の作品、しかも紙媒体の元ネタで何が来るかと思いきや、なんと未来日記……!? ちょっと予想外でびっくりしたw
未来日記は友人宅で数巻は読んだので一応分かるんですが、形としては1巻の内容を1分ちょいにまとめたPV系MADですね。
とはいえ、1巻を意識させるのは最後の引き部分くらいなので、多分未来日記全体のPVとしても十分通用する出来かと。
……っていうかですね、recoba167さんの作品はいつもそうなんですが、技術的な見所とか「ここがやばい!」とか言おうとしても、全編凄すぎて正直何も言えねえ!w
もうね、こんなとこでgdgd言っても仕方ないんで、みんなさっさと見に行ってその圧倒的な物量を体感すればいいさ。
そんなわけで、熱く叫ぶのはあの人に任せて、自分が言えるのは「とりあえず見に行け」。これだけ!

……深夜でテンションがおかしいのは仕様です(´・ω・`)

  1. 2009/01/19(月) 01:32:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ゆっくり死んでいってね

【民主】輿石氏「(政権交代のため)私も日教組と共に戦っていく。永遠に日教組の組合員との自負ある」「教育の政治的中立ありえぬ」

いくらなんでもこれはひどい……。
これでも民主に投票するやつってどんだけ筋金入りのマゾなんだと。

……もっと色々書こうかと思ったけど、面倒になったので今日はもう不貞寝(´・ω・`)

  1. 2009/01/16(金) 23:21:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしい……

きっとryoさんが紹介するに違いないと思ってたけど、どうやら資格試験で忙しいようなのでこっちで紹介してみる。
これで、今日向こうで紹介されたらアレすぎますけど……まあ、それはそれで。

ってことでこれ↓ですね。



以前ryoさんとこで紹介されてたMADのフルバージョンですね。
ショート版のときから、曲に合わせた柔らかい演出や、ちょっと変わった切り替え効果が上手く使われてて感心しきりだったのですが、今回フルになって帰ってきました。
曲へのマッチングは相変わらずで、特に背景の重ねを利用した雰囲気作りが非常に素晴らしいです。
こういう歌詞の意味が薄い曲だと映像に合わせるのが難しいと思うんですが、それをしっかりイメージ化されてて凄く勉強になります。
映像的にもなのフェイが終始いちゃいちゃするという内容なので、そういう趣味の人(自分含め)にもオススメw


それにしても、KURAU懐かしいなぁ。
最初は攻殻みたいなガチのエージェントものかと思いきや、心温まるほのぼの話だったり、どう考えてもGPOがヘタレだったり、あちこちで熱かったり泣けたりと良いアニメでした。
全編通して女エージェント×幼女の逃避行なので百合的にもおいしいですよ?←そればっかりか
まあ、ラストはちょっと賛美両論ありそうですが……。
あと、セイバーの前身とも言える川澄さんの演技にも注目。叫び声とかw

  1. 2009/01/15(木) 21:21:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

遅ればせながら

どんだけいまさらなんだって話ですが、今頃になってリンク報告です。
うめこぶちゃづけはるみなさんのサイト。
るみなさんといえば、やはり代表作はこれでしょう。



実は修正前の最初のバージョンのときから見てて、音にあわせてメリハリを効かせた切り替えやストップモーションの使い方が上手いなあ、と密かに応援してたわけですw
この修正版では、さらに切り抜きなども加わってパワーアップ、曲にマッチしたかっこいいMADに仕上がってます。

リアルの方で色々あるらしく、ちょっとの間休止されてたみたいですが(といっても自分に比べれば短いですけどorz)、ZMFには出られるそうなので新作にも期待ですね。

……自分はちょっと無理な気配が濃厚だったり(´・ω・`)

で、追記はそのるみなさんへの拍手レス。10日前の拍手を今更とかほんとありえないですよね、ええorz

[遅ればせながら]の続きを読む
  1. 2009/01/14(水) 23:42:43|
  2. リンク先紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

web拍手

SSやMADの感想・アドバイスなど頂けると狂喜します。
リクは常に受付中……多分。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

cyphis

Author:cyphis
常にやる気のない院生。
1期2期とリアルタイムで見ていたはずなのに、StSが始まった頃になってようやくなのフェイにハマったという困った人(´・ω・`)

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。